北海道議会議員 八田もりしげ オフィシャルサイト
八田もりしげと小樽運河

ご挨拶

 令和二年の輝かしい新年をご健勝にてお迎えの事とお慶び申し上げます。
 昨年四月、統一地方選挙の北海道議会議員選挙において4回目の当選を果たすことが出来ました。改選後、石狩湾新港管理組合議会議長、党務では、自民党道連幹事長・又、東京2020オリンピックマラソン・競歩の北海道マラソン組織委員会大会長等重責を担うこととなり、身の引き締まる思いであります。これも皆様のご支援の賜物であり、心から感謝申し上げます。
 日本は今、人口減少という最も難しい問題に直面しており、また一方で本道には厳しい経済・雇用や地域医療の問題、TPPや電力需要の問題など、待ったなしの課題が山積しております。
 道民の皆様が安心して、暮らすことのできる地域社会の実現に向けた取組を重点的に進めて、まずは政策、そして行動、厳しいながらも結果を出していくことが重要と考えております。
 今年はいよいよ試練の年となりますが覚悟を決めて臨んで参りますので、変わらぬご指導頂ますようお願い申し上げます。
 結びに皆様のご健勝とご多幸を心からご祈念し、道政報告並びに新年のご挨拶と致します。


自由民主党北海道支部連合会

 幹事長 八田もりしげ